2005年09月25日

破れ カぶれ

tumini.jpg

秋の蚊は、どうしてこんなにしつこいのカ。。

秋の蚊ってね、必死なんですって。
だから、めちゃくちゃ頑張ってるんですって。

夏より、小型なのが特徴らしいですよ。



まず、家の小さな垣根の手入れをしていたんです。強制労働で。父と。
したらば、よってくるよってくる。

ちゃんと、血管見えているところから吸ってくんです。感心しました。

計11ヶ所 刺されまして。

父に痒いし、やることもうないので家に入って良いですか?と聞きましたらば

「おまいさんが居ると、おいらに寄って来ないから 居たら助かる。」

避雷針カよ。。。。。。。。

お彼岸で、お墓参りに行った時も私ばっかり刺されて、
お供え??のお線香に虫除け効果付いていたら、絶対買うのに。

刺すのも、吸うのも良いのですが、
痒いのと跡が残るのカンベンしてくれよ。が一般の蚊に対する認識ですよね。笑

膨れるのは、血を吸う前に麻酔液を入れてるらしいのですよ。
それで、こっちは麻痺して気がつかない。後の麻酔液が痒い。掻き毟る。後に残る。
みたいな。

まぁ、刺されてるの分かってしまうと 叩かれてしまいますからね。カも。

人間の言葉が分かったら、
ダイジョウブ スッテモ タタカナイ ワタシタチ トモダチ オーイェー 協定結ぶのにね。

posted by トロア at 05:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫以外>日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。